明らかにこちらに過失が無いのに

今現在、賃貸物件に住んでいます。

この賃貸物件、大家さんがどういう人かがすごく大事だと思いました。

[PR] 新潟市賃貸で快適生活|あなたに合った物件探しをサポートします。

ネットでよく見かけるのが、明らかにこちらに過失が無いのに、修理代金を請求されるケース。

例えば、窓を割ってしまった、扉を壊してしまった、このようなケースは修理代金は大概借り主負担です。

けれど、劣化で壊れたような場合でも借り主負担にしてしまう大家さんがいるようで…。

これはふに落ちませんよね。

そしてこのケースもよく見かけました。

退去時に高額な料金請求。

私が見た例では、劣化した畳を交換する代金を請求されたそうです。

畳は毎日使用していれば色褪せやささくれが出来るものです。

それなのに交換代金を請求されたらたまったものではありません。

そして、画鋲の穴もトラブルの元になるようです。

気にする大家さんはすごく気にされるようで、穴1つにつきどんどん料金が加算されていくようです。

全く気にされない大家さんは、どんなに穴が開いていても大丈夫みたいですが。

このような例を見てるとどんな大家さんなのかもチェックする上では大事かもしれません。

賃貸物件というと値段や間取りに目がいきますが、どんな大家さんなのかも、頭の片隅に置いておくといいと思います。